衣類脱着介助

秀代さん昨日、ガス故障だったので、今日シャワーをすることにしたが、私も秀代さんの世話が今週迄なので、お風呂に入れるのにどうしたら良いか試しにやってみることにする。入浴前に秀代さんに言うとイヤがるので、浴室へ行ってイス等使って浴槽へ入れようとしたら、「イスは怖いので自分で足を上げて入ります」と言われるので体を抱え足を上げてもらい浴槽へ。ちゃんと入れた。結構足が上がるのだ。そこまでは良かったが、浴槽で足を伸ばしたり、座ったりが出来ず不安定なので、「やはりシャワーがいいですね」と奥さんに言っておく。風呂場が狭いので、いろんな物を取り付けたら尚、狭くなるし、狭いのでしょっちゅうお湯を使っていれば冷えずに寒くはなさそうだ。日月日日(土)…晴れ初℃…正人さん分一秀代さん分全身清拭交換シャワー浴衣類脱着管部陰部洗浄排池介助(おむつ)衣類脱着食事介助等。掃除。洗濯正人さん昨日看護婦訪問日、折角点滴をしてもらったのに、奥さんがベッドから離れた聞に自分で針を抜き、半分しか入らなかったそうだ。何となく元気が無い。食事、飲物の量が少ないので点滴でもおとなしくしてくれるといいのだが::。0正人さんの汚れ物で洗濯物も沢山。晴れで助かる。秀代さん来週月曜日(日日)病院へ行って診察を受けると、7日、正人さんを訪問診察したお医者さんと約束したそうだが、さかんに「約束しなければ良かった」と言うので、「秀代さん1年に112回は病院で体をみてもらわなくては」と勧めた。