お風呂専門の介護士

奥さんの留守中、相変わらず手を振り回して煩いが、タオルをレンジで温め全身清拭してパジャマ交換。後エンシュアを飲ませ、掃除をしていると大きな声で「何か食べたいよ」と213回言う。自分から食べたいと言うのは珍しいことだ。入りのプリンを食べさせると「美味しい美味しい」と言いながら3分の2食べ電気カミソリで自分できれいに髭を剃った。nc秀代さん家に取り付けてあるガスの一番元の機械の故障で、家の中全部のガスが使えないので、シャワー浴は明日やることにする。0奥さんが留守で正人さんに手が掛かり、今日は秀代さんとはお話だけしか出来なかった。前日の洗濯物を取り入れたら、秀代さん自分から手を前へ出して受け取り畳んでくれた。8月末初めて訪問した頃と随分変られたと思う。曇り℃…正人さん分&全身清拭衣類脱着シツ交換φ食事介助等&排池介助(おむつ)一秀代さん分る入浴シャワー浴洗髪φ衣類脱着。掃除。洗濯正人さん昨日(水)入浴日でちゃんと入れて項いたそうだ。吉岡さんがお風呂に入るのに慣れてきたのか、お風呂のスタッフが正人さんを入浴させるのに慣れてきたのか、良かったと回刊でつ。今日はイヤに元気がない、話しかけても小さな声で「ハイ」と返事しているので、「吉岡さん我が健言ってパカ野郎が出ないと寂しいですよ」と言ってみると「何言ってんだパカ野郎」と返ってきた。おむつを見ると手で悪戯をするのかカバーが縦に大きく破れている。